一緒にお風呂にはいろう | ピンクコンパニオンを呼びたいならピンク温泉に行こう

一緒にお風呂にはいろう

木にもたれている人

ピンク温泉を呼ばれる場所を利用することによってピンクコンパニオンを呼んでの宴会を楽しむことが出来ますが、それ以外のメリットというものが存在しています。
このメリットというのは男性にとっては非常に嬉しく、人によっては「これをするのが夢だった……!」なんていう風にいう人もいるほどです。
そのメリット、それは……「ピンクコンパニオンとの混浴」です!

人によっては「ふーん」という程度かもしれませんが、また別の人にとっては「やったぁっ!」というふうに喜びの声を上げて小躍りする人もいるこの混浴ですが、ピンク温泉を利用することで楽しむことが出来ます。
混浴が出来る温泉の場合、予約を行う際に「混浴の予約は可能ですか?」と聞くことによって時間を指定して温泉を貸し切り、その時間中ピンクコンパニオンとあなた、そしてあなたの同行者達皆での混浴を楽しむことが出来ます。
通常の温泉であれば混浴は出来ず、出来たとしても水着やバスタオルを着用しないといけませんし、ジロジロ見ていたスタッフに利用を断られることもあります。
しかし、ピンク温泉なら何も付けずに入ることも出来ますし、ジロジロ見ても誰も何も言わないので、安心して混浴を楽しむことが出来るのです!

利用する際はお湯を汚さない、と言った最低限の温泉利用のマナーさえ守れば後は時間中自由に楽しむことが出来ます。
なので、もしも混浴も楽しみたいのであれば、混浴にも対応しているピンク温泉を探して予約し、利用するようにしてみましょう!